デメリット

パワーストーンの正しい使い方

金運アップや仕事運アップなど、様々なパワーを得ることが出来るパワーストーン。
そんな秘められた力を持っているパワーストーンですが、ただつけているだけでは力を得ることが出来ない場合もあります。
パワーストーンを利用する際には、正しい使い方をマスターすることが大切です。
パワーストーンの正しい使い方とはどのようなものなのか?
パワーストーンを持つ際には、これらの事に気を付けて下さい。

●常に身に着けてもよし、勝負時に身に着けても良し
パワーストーンは常に身に着けておくことが一般的ですが、勝負運を上げる効果のある物など、その一時だけパワーを貰いたい場合は、その時だけ身に着けても良いでしょう。
常に身に着けておかないとダメという訳ではありませんので、ライフスタイルに合わせて上手にパワーストーンを利用してくださいね♪

●定期的に洗浄を行いましょう
パワーストーンは、定期的に穢れを洗浄することが大切です。
普段持ち主の悪い気を吸っていますので、放っておいてしまうとどんどん色がくすみ、パワーストーンは傷ついていきます。
そのまま利用すると、場合によってはパワーを得ることが出来無いだけではなく、ストーンと体の相性が合わなくなって、体調不良になることもありますので気をつけましょう。
洗浄を行う際には、ただ洗えば良い訳ではありません。
土の中に埋めて邪気を払ったり、特殊な植物を利用して煙で燻ったりして、洗浄をするように心がけましょう。

●休みを与えることも大切です
パワーストーンは頻繁につけてしまうと、疲れてしまうグッズです。
疲れてしまうとすぐに悪い気を吸ってしまいますので、洗浄と同じように、定期的にお休みを指せるようにしましょう。
身につけずに家に置いておくだけで休ませることが出来ますので、たまには持ち運びをせずに、家で留守番をさせておきましょう。
パワーストーンは、洗浄を行わないとパワーが落ちますので、定期的に休ませつつ、洗浄を行うようにしましょう。