デメリット

パワーストーンをヒーリングアートで洗浄

パワーストーンを除霊する方法の一つに、ヒーリングアートを利用する方法があげられます。
ヒーリングアートとは一体何なのか?
ヒーリングアートを使った、パワーストーンの洗浄方法と合わせてご説明します。

●ヒーリングアートって何?
ヒーリングアートとは、癒し効果を得ることや、気分を爽やかにすることを目的とした芸術作品の事を指します。
オブジェや映像、絵画や彫刻、音楽などを始め、最近では、インテリアコーディネイトや、建築の際にも用いられる手法の一つとして知られています。
インテリアなどの場合は、より快適に、より素敵な暮らしを満喫する為に使われる手法で、より住み心地が良い家作りを目指して、ヒーリングアートが用いられるようです。

●ヒーリングアートを利用したパワーストーンの洗浄方法について
ヒーリングアートを利用してパワーストーンを洗浄する際には、それぞれの石に合っているアートと石を会わせる必要があります。
恋愛アップの効果が期待出来る石であれば、恋愛が描かれているヒーリングアートを、健康運アップの効果が期待できる石であれば、元気になれる絵が描いてあるものを…。
このように、それぞれの特性に合わせたもの通しを、ただ会わせるだけで、石のパワーが増幅し、洗浄をすることが出来ます。
ただ合わせてあげるだけでパワーを得ることが出来ますので、その石に合ったヒーリングアートが見つかる場合は、非常にお手軽に洗浄できる方法の1つと言えるでしょう。

●浄化のタイミング
石は、出来るだけ定期的に浄化をしてあげる必要があります。
何となく石が濁ってきた場合や、石の重さが軽くなった気がした場合。
それは、パワーストーンが疲れてきている何よりの証拠です。
ヒーリングアートに会わせて洗浄、浄化をすることで、より強い効果を得ることが期待できますが…
万が一、波長が合っていないヒーリングアートに会わせても、浄化の効果を得ることは全くできませんので気をつけましょう。