デメリット

パワーストーンを持つうえでデメリットってある?

良い面ばかりが取り上げられることが多い、パワーストーン。
ですが、パワーストーンにはデメリットというものは無いのでしょうか?
パワーストーンをつけることで起る可能性がある、デメリットをいくつかご説明します。

●石との相性が悪くなることがある
パワーストーンは長年使っていると、持ち主の悪い気を吸うことで石が疲れてしまい、一時だけ相性が悪くなることがあります。
体に突然不調が表れたり、気分がどんよりしたりすることがあげられるのですが…
これは稀に起る現象で、絶対に全ての人に起るという訳ではありません。
ですが、パワーストーンは疲れを取ってあげるためにも、定期的に洗浄することが大切です。
洗浄方法は、土に埋めたり、洗浄効果の高い植物で燻ったり、しばらく身につけずに休ませておく方法などがあげられますので、石をお持ちの方は定期的に洗浄を行うようにしてみて下さい。

●力を過信して努力を怠る
パワーストーンを持つ上で最大のデメリットになる可能性があるのが、“パワーストーンの力を過信してしまうこと”があげられます。
「パワーストーンがあるから、何もしなくても幸せになれる。」
「パワーストーンを持っているから、何をしたって大丈夫」
このように、パワーストーンがあれば何でもできると勘違いして、努力を怠ったり、してはいけないことをしてしまう方も中にはいるようです。
パワーストーンはあくまで、自分をサポートしてくれる、自分の力になってくれる石という事を忘れてはいけません。

何かを成し遂げたいのであれば、必ず自分自身も頑張るように、努力をするようにしましょう。
恋愛運をアップさせるためには、自分磨きを怠ってはいけないように、自分が頑張るからこそ、石も自分に力を貸してくれます。
パワーストーンをつけたから何とかなるというのは大きな誤解ですので、充分注意してくださいね。
パワーストーンは正しく使えば、デメリットらしいデメリットは特にありません。
正しく使って、人生を幸福なものに導きましょう。