デメリット

パワーストーンにも寿命はある?

不思議な力が宿っている事で知られているパワーストーンですが、このパワーストーンには、寿命があるという事をご存知でしょうか?
パワーストーンの寿命は一体どのくらいなのか?
パワーストーンの寿命や、寿命が来たパワーストーンはどうすれば良いかと合わせてご説明します。

●パワーストーンの寿命とは?
どんな人でもどんな物でも、寿命というものがあります。
パワーストーンの場合も、石のパワーには寿命があると言われています。
(ただし、アクセサリーとして使うのであれば、壊れるまで寿命はありません)
アクセサリーとして利用されるビーズストーンの場合、石によっても異なりますが、パワーは1~3年ほどと言われています。
また、原石をそのまま利用している場合は、2~3年くらいが寿命です。

●寿命の見分け方、寿命が来た際の対処方法
パワーストーンの寿命の見分け方は、とてもシンプルです。

・無くしてしまった時、どう頑張っても取り戻せない環境にあるとき
何故か無くしてしまった時や、ある場所がわかっていても取り戻せない環境にあるとき。
これはある意味、石とのお別れの時と言えます。
パワーストーンは石を持っていると言われていますので、離れた時がお別れの証です。
これもある意味、その石の寿命とも言えるかもしれませんね。

・明らかに色が変わってきた、傷だらけになっている
パワーストーンが当初に比べて、明らかにボロボロになっていたり、色がくすんできている場合。
これはあなたの悪い気を吸い取っている証ですので、寿命が近い証拠です。
ですが、石を何らかの方法で洗浄(土に埋めたり、燻したりなど)することで、輝きが復活し、パワーストーンはパワーを与えてくれます。
洗浄をしても輝きが戻らない場合は、少し休ませて様子を見てあげて下さい。

例え寿命が来たとしても、お気に入りの石を手元も置いておくのは何の問題もありません。
定期的に休ませてあげて様子を見ながら、パワーストーンを大切に扱いましょう。